歯周病治療

歯周病とは?

歯周病は歯周病菌が歯を支えている骨を溶かす病気で、成人の80%以上が罹患しているといわれ、歯を失う理由の50%を占めています。ほとんどの場合、本人に自覚症状がなく、歯科医院で検査をして初めて罹患に気がつくことも数多くあります。言い換えると、かなり進行した状態でないと症状が出ないということです。最近では生活習慣病とされ、糖尿病・心臓病・肺炎・早産などの原因になることも分かってきています。それだけに早期治療が重要となってきます。
治療の第一歩は、原因となっている細菌(歯垢・歯石)を除去することと、付着した細菌を十分に除去できるブラッシングを習得していただくことです。症状が進行している場合は、薬を併用して進めることもあります。

歯周病になると、こんな症状がでてきます。
(一つでも該当する時は、早めに受診しましょう。)

・疲れたとき、歯が浮いた感じがする。
・歯を磨くと血が出る。
・歯ぐきがムズムズする。
・口の中がネバつく感じがする。
・歯に食べ物がよくはさまる。
・口臭がきになる。
・歯がグラグラ動く。
・歯ぐきが赤く腫れている。
・歯石が付いている。
・歯ぐきを押すと膿が出るときがある。
・前より歯ぐきが下がってきた。

当医院では、歯に付いた歯垢を取り位相差顕微鏡でどのような細菌がいるのかを見ていただくこともあります。

c0210506_18395340.jpg


これから赤ちゃんを産む方へ
母子感染って聞いた事がありますか?産まれたばかりの赤ちゃんには虫歯の原因菌はいないんです!ではどこから来ると思いますか?そうです。お母さんや周囲の人からの離乳食の口移しやキスで感染するのです。ですから、感染源になりうる人は菌の数を減らしておく必要があるのです。ずっと感染しないという事は不可能ですが、虫歯菌への感染が遅ければ遅いほど子どもの虫歯の数が少ない事がわかっています。
これから赤ちゃんをうむならば、可愛いあなたの天使のためにも、きちんとPMTCをしましょう!

<無料相談・お問合せ>
ファミリー歯科・矯正歯科クリニック
〒373-0033 群馬県太田市西本町 45-30
TEL 0276-55-0011
ホームページ(無料相談受付)
http://www.family-dental.info/
[PR]
by familyd | 2009-09-22 13:20 | 歯周病治療


<< 矯正歯科 歯周内科治療 >>