歯周病治療

位相差顕微鏡による歯周病検査
(位相差顕微鏡&動画ファイリングシステム)

顕微鏡検査では歯周病菌やカビ菌がほとんどの方に見られます。われわれは患者さんのお口の中の汚れをほんの少し採取し、それを顕微鏡で観察します。

顕微鏡で見ることで、今現在の菌の状態を確認することができ歯周病になりやすいかどうか、今はどういう状態なのか、これからどういう状態なのか、これからどういう状態になっていくのかがわかってきます。

さらに映し出された動画像を拡大表示する機能を用いる事で、治療効果のよりわかりやすい説明を聞く事が可能です。

当クリニックでは、PerioMicro40&PerioSaver2.0導入により、目に見えない口腔内細菌をビジュアル化し、鮮明な動画としてひとりひとりの口の中の状態をリアルタイムで見ていただけるようになりました。


<無料相談・お問合せ>
ファミリー歯科・矯正歯科クリニック
〒373-0033 群馬県太田市西本町 45-30
TEL 0276-55-0011
ホームページ(無料相談受付)
http://www.family-dental.info/
[PR]
by familyd | 2009-09-20 19:38 | 歯周病治療


<< 歯周内科治療 歯周病治療 >>