MBTシステムとは?

本医院で使用している矯正治療装置について

本医院ではMBT System Applianceを用いて治療を行っております。
MBTシステムとは、世界最高水準を誇る最新の治療フィロソフィー(法)です。McLaughlin(米国)とBennett(英国)、Trevisi(ブラジル)の共同研究により1997年に開発されました。おもに矯正治療に最適とされる力(弱い力)を持続的に用いることによって、従来の装置より短期間で小さい痛みでの矯正歯科治療を可能にしました。また、治療後の歯並びの形態は非常に美しく高水準な仕上がりになります。
現在においても、この治療技術をマスターした矯正専門医が少なく、その普及のためDr. McLaughlinと共同で講習会や出版を行ってまいりました。
このコーナーには現在まで著書を展示させていただきました。

主要著書
・混合歯列期の矯正歯科治療 医歯薬出版株式会社 平成14年10月 (共著)
・システマイズド オルソドンティック メカニクス エルゼビア サイエンス出版株式会社 平成14年11月 (翻訳)
・カラーアトラスハンドブック 矯正歯科臨床ヒント集 クインテッセンス出版株式会社 平成16年1月 (共著)
・Orthodontic Treatment Using The Dental VTO And MBT System,Orthodontic Perspectives (1) 10 : 18-22, 2003.
・Anterior retraction using an edgewise appliance with interrupted orthodontic force generated by a screw appliance,Orthodontic waves 65:31-42, 2006.

招待講演
・東北矯正歯科学会 平成14年度地域別セミナー 宮城県仙台市歯科医師会館 平成14年11月17日 
「Skeletal class Ⅱ症例における顎矯正力を使用した治療法について」   
・第19回東北矯正歯科学会大会 ラウンドテーブルディスカッション 青森県八戸市 ユートリー(財)八戸地域地場産業振興センター 平成15年5月31日 「MBT systemによるアプローチ」 
・東北矯正歯科学会 平成15年度地域別セミナー 岩手県盛岡市歯科医師会館 平成15年11月30日 「上顎前突症の診断と治療」 
・THE 3rd MBT system STUDY GROUP MEETING 大阪府千里ライスサイエンスセンター F9 平成16年1月23日 ハイコン ディバイスとMBTシステム-前歯部遠心移動への断続的な力の適用-
・THE 4th MBT system STUDY GROUP MEETING 東京都新宿区;ホテル ヒルトン F4 平成17年2月18日 ハイコン ディバイスとMBTシステム-前歯部遠心移動への断続的な力の適用-
・THE 2nd MBT system STUDY GROUP MEETING 東京都新宿区;ホテル ヒルトン F4 平成14年2月 上顎前突症および反対咬合症の治療法
 
講習会開催
3M Unitek主催講習会(大学病院矯正科および矯正専門医向け講習会)
東京都新宿区;ホテル ヒルトン4F 平成17年2月16日,17日
Richard P McLaughlin先生、古賀正忠先生(東京歯科大学助教授)、渡辺和也先生(東京都開業)らと共同開催 
上下歯列間の治療のメカニクス -Ⅱ級症例治療法-
3M Unitek主催講習会(大学病院矯正科および矯正専門医向け講習会) 東京都新宿区;ホテル ヒルトン4F Richard P McLaughlin先生、古賀正忠先生(東京歯科大学助教授)、渡辺和也先生(東京都開業)らと共同開催
平成18年2月7日,8日 上下歯列間の治療のメカニクス -Ⅲ級症例・非対称症例治療法-

<無料相談・お問合せ>
ファミリー歯科・矯正歯科クリニック
〒373-0033 群馬県太田市西本町 45-30
TEL 0276-55-0011
ホームページ(無料相談受付)
http://www.family-dental.info/
[PR]
by familyd | 2009-09-23 12:04 | MBTシステム


<< 矯正歯科 MBTシステム >>