矯正歯科治療例(2-2)

上顎前突 【じょうがくぜんとつ】

(治療例2:上の歯並びが全体的に前方へ位置している症例)
上の歯並びが全体的に前方へ位置している場合、奥歯に原因があります。

c0210506_18505872.jpg


上顎大臼歯遠心移動装置(ディスタルジェット装置)で上の奥歯を後方へ動かし後、前方の歯を後方へ引っ込めて正しい咬み合わせにします。

c0210506_18565096.jpg


治療前の横顔写真やレントゲン写真で下顎が後退(後方)に位置していない状態にある場合のみ行います。
必要に応じて、成長期間中上下の顎の成長管理を行います。

次に前歯を移動させて引っ込めたり、その他のすべての永久歯に器具をつけて

c0210506_18515131.jpg


最終的な噛み合わせを獲得します。

c0210506_1852929.jpg


治療期間
歯の移動 : 24か月


<無料相談・お問合せ>
ファミリー歯科・矯正歯科クリニック
〒373-0033 群馬県太田市西本町 45-5
TEL 0276-55-0011
ホームページ(無料相談受付)
http://www.family-dental.info/
[PR]
by familyd | 2009-11-14 18:49 | 矯正歯科治療例


<< 矯正歯科治療例(2-1) 矯正歯科治療例(2-3) >>