矯正歯科治療例(1)

叢生 【そうせい】

歯が重なりあって口の中がでこぼこした状態を叢生(八重歯・乱ぐい歯)といいます。上下の歯をしっかり噛み合わされてないのでよく噛めません。歯ブラシがゆきとどかず汚れが残りやすく、虫歯や歯周病になりやすい状態が続きます。

c0210506_19151351.jpg


歯が重なり合って凸凹しています。アゴの大きさと歯の大きさの不調和により起こっています。見た目も良くありませんし、上下の歯がしっかり咬み合わさっていません。
これでは良く噛めません。

c0210506_19152432.jpg


上下左右4本の歯を抜歯しています。凸凹はなくきれいな歯並びになり、咬み合わせも良くなりました。


<無料相談・お問合せ>
ファミリー歯科・矯正歯科クリニック
〒373-0033 群馬県太田市西本町 45-5
TEL 0276-55-0011
ホームページ(無料相談受付)
http://www.family-dental.info/
[PR]
by familyd | 2009-11-16 19:10 | 矯正歯科治療例


<< 求人情報 矯正歯科治療例(2-1) >>