カテゴリ:歯周病治療( 5 )

歯周病治療

歯周病とは?

歯周病は歯周病菌が歯を支えている骨を溶かす病気で、成人の80%以上が罹患しているといわれ、歯を失う理由の50%を占めています。ほとんどの場合、本人に自覚症状がなく、歯科医院で検査をして初めて罹患に気がつくことも数多くあります。言い換えると、かなり進行した状態でないと症状が出ないということです。最近では生活習慣病とされ、糖尿病・心臓病・肺炎・早産などの原因になることも分かってきています。それだけに早期治療が重要となってきます。
治療の第一歩は、原因となっている細菌(歯垢・歯石)を除去することと、付着した細菌を十分に除去できるブラッシングを習得していただくことです。症状が進行している場合は、薬を併用して進めることもあります。

歯周病になると、こんな症状がでてきます。
(一つでも該当する時は、早めに受診しましょう。)

・疲れたとき、歯が浮いた感じがする。
・歯を磨くと血が出る。
・歯ぐきがムズムズする。
・口の中がネバつく感じがする。
・歯に食べ物がよくはさまる。
・口臭がきになる。
・歯がグラグラ動く。
・歯ぐきが赤く腫れている。
・歯石が付いている。
・歯ぐきを押すと膿が出るときがある。
・前より歯ぐきが下がってきた。

当医院では、歯に付いた歯垢を取り位相差顕微鏡でどのような細菌がいるのかを見ていただくこともあります。

c0210506_18395340.jpg


これから赤ちゃんを産む方へ
母子感染って聞いた事がありますか?産まれたばかりの赤ちゃんには虫歯の原因菌はいないんです!ではどこから来ると思いますか?そうです。お母さんや周囲の人からの離乳食の口移しやキスで感染するのです。ですから、感染源になりうる人は菌の数を減らしておく必要があるのです。ずっと感染しないという事は不可能ですが、虫歯菌への感染が遅ければ遅いほど子どもの虫歯の数が少ない事がわかっています。
これから赤ちゃんをうむならば、可愛いあなたの天使のためにも、きちんとPMTCをしましょう!

<無料相談・お問合せ>
ファミリー歯科・矯正歯科クリニック
〒373-0033 群馬県太田市西本町 45-30
TEL 0276-55-0011
ホームページ(無料相談受付)
http://www.family-dental.info/
[PR]
by familyd | 2009-09-22 13:20 | 歯周病治療

歯周内科治療

歯周内科治療の流れ

抗生物質や抗真菌薬は細菌やカビの種類によって効力のあるものと、効力のまったくないものがあります。まず、細菌の割合が多いのか、カビの割合が多いのか確認する必要があります。当クリニックでは位相差顕微鏡でお口の中の細菌を確認します。嫌気性菌(歯周病菌)がいるのか、真菌(カビ菌)が多いのか、あるいは非常にきれいなのか、それらを位相差顕微鏡で確認します。それにより、クスリの選択及び治療法が異なるからです。

(詳しくは院内パンフレットにて)

<無料相談・お問合せ>
ファミリー歯科・矯正歯科クリニック
〒373-0033 群馬県太田市西本町 45-30
TEL 0276-55-0011
ホームページ(無料相談受付)
http://www.family-dental.info/
[PR]
by familyd | 2009-09-21 19:30 | 歯周病治療

歯周病治療

位相差顕微鏡による歯周病検査
(位相差顕微鏡&動画ファイリングシステム)

顕微鏡検査では歯周病菌やカビ菌がほとんどの方に見られます。われわれは患者さんのお口の中の汚れをほんの少し採取し、それを顕微鏡で観察します。

顕微鏡で見ることで、今現在の菌の状態を確認することができ歯周病になりやすいかどうか、今はどういう状態なのか、これからどういう状態なのか、これからどういう状態になっていくのかがわかってきます。

さらに映し出された動画像を拡大表示する機能を用いる事で、治療効果のよりわかりやすい説明を聞く事が可能です。

当クリニックでは、PerioMicro40&PerioSaver2.0導入により、目に見えない口腔内細菌をビジュアル化し、鮮明な動画としてひとりひとりの口の中の状態をリアルタイムで見ていただけるようになりました。


<無料相談・お問合せ>
ファミリー歯科・矯正歯科クリニック
〒373-0033 群馬県太田市西本町 45-30
TEL 0276-55-0011
ホームページ(無料相談受付)
http://www.family-dental.info/
[PR]
by familyd | 2009-09-20 19:38 | 歯周病治療

歯周病治療

歯周病治療の最前線

今までの歯周病治療といえば、はみがき指導と歯石の除去、外科手術といった、手法がメインに行われていました。しかし、機械的な原因の除去(はみがきや歯石の除去)のみにとらわれ過ぎていて、化学的な原因菌の除去(クスリで治す)はなされていませんでした。

新しい考え方の歯周病治療とは、機械的な原因の除去と化学的な原因の除去を同時に行うことによって、より効果的に治療を短期間で終了させる治療法です。この治療法にとって外科的な治療法は著しく減少しました。

歯周病は感染症(細菌の感染によって起こる病気)であるので、原因菌を特定できればその菌を除菌することで、歯周病そのものを治すことができるのです。

<無料相談・お問合せ>
ファミリー歯科・矯正歯科クリニック
〒373-0033 群馬県太田市西本町 45-30
TEL 0276-55-0011
ホームページ(無料相談受付)
http://www.family-dental.info/
[PR]
by familyd | 2009-09-20 19:32 | 歯周病治療

歯周病治療

PMTC
PMTCとは(プロフェショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)の略で、歯科医師や歯科衛生士による専門的技術と専用の器具を用いて歯の表面に付着したバイオフィルムを除去する事です。

バイオフィルムとは、簡単に言えば色々な細菌の集合住宅です。よく、配水管に付着するヌルヌルにたとえられ歯ブラシだけで完全に除去することは非常に困難とされています。バイオフィルムは体からの様々な免疫機能や薬物から細菌(虫歯菌・歯周病菌など)を守ってしまいます。ですから、お口の健康を保つためには歯科医院にて定期的にバイオフィルムを除去する事が非常に重要となってきます。

こんなデータもあります。アメリカでは85歳で平均15.8本、スウェーデンでは75歳で平均19.5本歯が残っているそうです(サンスター調べ)。日本はどうかというと、80歳で平均わずか6.8本(厚生省調べ)しか歯が残ってない!あなたの周りの方はどうですか?そしてあなたはどうですか?ちょっと冷や汗が出てきそうな感じですね。

ではどうしたら歯を残せるのでしょう。高齢になっても残存歯数が多い国では1~3ヶ月に1回、定期健診を受ける事が当たり前となっています。そうです。虫歯になって痛くなってから・歯周病になって痛くなってから歯科医院に行くのではなく、虫歯にも歯周病にもならないように歯科医院に行くことが大事なのです!予防のために歯科医院に来る分には痛みを伴う事はほとんどありません。すでに何本か歯を失っている方も、いま残っている自分の歯を大切にしてください。

PMTCの流れ
1、歯科専門の機器を用いて歯石やバイオフィルムを除去します。
2、歯石やバイオフィルムを除去した表面は、ザラザラしており汚れが再付着しやすいため、フッ素入りのペーストでツルツルに磨くと同時に歯質強化をはかります。

しかし、どんなに歯磨きが上手な人でも必ずバイオフィルムと歯石は再付着してきますので、定期的なPMTCが必要となってきます。定期的にPMTCを行うことによって虫歯予防と歯周病管理ができることは、皆様の健康をも強固なものとすることでしょう。(PMTCを行う期間は、口腔内管理が上達するほど間隔があくようになります。)

<無料相談・お問合せ>
ファミリー歯科・矯正歯科クリニック
〒373-0033 群馬県太田市西本町 45-30
TEL 0276-55-0011
ホームページ(無料相談受付)
http://www.family-dental.info/
[PR]
by familyd | 2009-09-16 19:38 | 歯周病治療